家田荘子 公式サイト 〜極妻.com〜
 
家田荘子 宣材写真 スーツ

家田荘子プロフィール
作家・僧侶(高野山本山布教師・大僧都)
日本大学芸術学部放送学科卒業
高野山大学大学院修士課程修了
女優、OLなど十以上の職歴を経て作家に。

1991年、『私を抱いてそしてキスして―エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録』で大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
2007年、高野山大学にて伝法灌頂(でんぽうかんじょう)を受け、僧侶に。住職の資格を持つ。
高野山の奥の院、または総本山金剛峯寺にて駐在(不定期)し、法話を行っている。

著作 『極道の妻たち』®、『歌舞伎町シノギの人々』、『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』、『女性のための般若心経』、『少女犯罪』(ポプラ新書)など137作品。
近著は、『孤独という名の生き方』(さくら舎)、『熟年婚活』(角川新書)、『大人の女といわれる生き方』(さくら舎)、『バブルと寝た女たち』(講談社文庫・電子書籍)
最新刊『別れる勇気』(さくら舎)
YouTube「家田荘子の部屋」にて、ディープなドキュメンタリーを配信中。

高野山高等学校特任講師
高知県観光特使
大阪府泉佐野市観光大使

家田荘子オフィス

TEL 06-6444-0114
FAX 06-6444-0111

株式会社エクセリング

TEL 03-6426-5881
FAX 03-6426-5882

家田荘子
家田荘子って?
最近の本とおすすめ本
イッキに著作ご紹介
1985年〜著作集
1996年〜著作集
2000年〜著作集
2011年〜著作集
講演会など「ナマ家田」
お知らせ
家田荘子の2泊3日つなぎ歩き遍路日記
家田荘子の電車・バス「コラボ歩き遍路」
家田荘子の2泊3日つなぎ歩き遍路日記
コピーライト家田荘子オフィシャルサイト


 新年、あけましておめでとうございます。
新型コロナウイルスが日本にやって来て、ついに3年を迎えました。長かったような・・・短かったような・・・。私たちはかなり新型コロナに慣らされて来たようですが、今年こそ、完全終息してもらいたいものです。
 さて、今年は卯歳。比較的穏やかな年であるようです。ウサギは跳ねます。これまでの努力が実って花が咲く年です。努力をあまりしていない人も、決して悪くはありません。新しいことに挑戦をして行ける年でもあります。
 卯というのは、扉が開いているというような字です。ぜひ、これまでやりたかったことに挑戦をされたり、今まで積み上げて来たことの集大成をなさって下さい。
 私も、新型コロナによって、3年間随分、足踏みをさせられて来ましたが、今年はもう少し歩幅を広げてみようと思っています。
 それにしても今回の冬は、厳しいですね。私は25年間年中、深夜海に一人で入る水行をしておりますが、この冬の寒さは厳しくかなりこたえております。行を終えた瞬間から、寒さに体が震え出し、ひどい時は震動がすごすぎて、歩けず地面を這っている時もあるくらいです。その代わりに一心に行をすることができます。そうしなければいられないほど 寒苦(・・) しいのです。一日も早く私の願かけ -コロナ完全終息- が成就して、人々の穏やかな生活が戻ってきますように・・・。そう強く念じながら行をしています。
 インフルエンザもとても流行しています。どうぞ皆さま、くれぐれもお体をお労りながら、卯年らしくジャンプをされて下さい。無理してるなとか、疲れ果てた・・など感じた時は、ご自分の体に「ありがとう」と声をかけてあげて下さい。体は黙っててもついてくるものではありません。時々、悲鳴を上げています。悲鳴が受け入れられないと、病気という形をもって悲鳴を体が伝えようとします。そうなる前に、生まれた時からご一緒のお体にねぎらいの言葉をかけてあげて下さい。

 コロナによって失われることばっかりだった中で、私にとって2つのいいことがありました。それはイベントのほとんどが中止になって、皆さんとお会いすることができなくなったため、代わりにYouTubeTwitterを始めたことです。
私の知らなかったことをいろいろな方がいろいろと教えて下さったり、行ってみたかった所の景色をTwitterで見せて下さったりして楽しみが増えました。
また、YouTubeでは、テレビでは、放送できないような内容や人生の方々とも対談をしております。お会いしたかった方々、再会したかった方々にYouTube対談ということで、お会いでき、私は感激の連続です。ぜひぜひごらん下さい。

また、「セカンドちゃんねる」では、これまでの「ダークサイド探究バラエティ」に登場くださった方々の動画を移行するだけでなく、新作もひきつづきUPして行く予定です。ぜひぜひごらん下さい。日々の家田荘子につきましては、Twitterブログをごらん下さい。Twitterを通して、ネコやへんろや ( ぎょう ) 、そしてヴィーガンや健康に関心のある人々との交流などが広がっております。

家田荘子SNS
YouTube家田荘子チャンネル「ダークサイドバラエティ」
Twitter
ブログ

 この先、コロナでどれだけ中止になるか判りませんが、少しずつ講演の予定をいただけるようになって来ました。講演は、声を出しません。お人が集まるとはいえ観戦や、飲食付き催しなどよりずっと感染リスクが低いです。お近くでしたら、ぜひ講演会や、お寺での法話会に、マスクをしておこし下さい。

 昨年、GWとお盆週間に、2年間中止していた世界遺産・高野山での駐在法話が行われました。多くの方々におこしいただきました。ありがとうございました。今年の日程は2月頃決まりますので、こちらでもお知らせいたします。

また、新刊は只今執筆中です。まだ、内容は申し上げられませんが、ノンフィクション作品です。初夏までには出版されます。ぜひご期待下さい。

  高野山法話
さいたま市防犯・暴力排除・交通安全市民大会は、コロナ禍でも人数制限をして、無事開催することができました。
講演詳細
  高野山奥の院で高野山本山布教師として法話をさせていただいています。2年間、新型コロナの感染拡大防止のため駐在布教が中止でした。
昨年、やっと駐在法話ができるようになりました。
     
 
TKO木下隆行さんとyoutubeコラボ対談をしました。
自転車遍路を結願されている木下さんは、どんな気持ちで苦しい遍路されていたのでしょうか?YouTube家田荘子ちゃんねるをごらん下さいね。
  1923年9月1日。関東大震災で亡くなった500人以上の吉原遊女の供養を毎月行うこと24年目。私のライフワークです。
     
 
池畑慎之介さんと、再び対談させていただきました。以前は「女性自身」。今回はYouTube家田荘子ちゃんねるです。変わらずお美しく、所作がステキ!   新型コロナ感染拡大防止を考え、リモート講演も増えて来ました。大阪府熊取町で開かれた泉南ブロック青少年指導員連絡協議会研修会は、リモート講演に代わりました。
     
講演 法話   松坂市肢体不自由児(者)父母の会60周年記念大会
帯広市で、帯広市男女共同参画セミナーが開かれ、「一緒に生きて行きましょう!」〜生きるということ〜というテーマで講演させていただきました。私は、耳の病気で99’より飛行機に乗れなくなったため、片道15時間のJR移動で帯広に到着。それだけに講演に、より一層熱意がこもります。
講演詳細
  松坂市肢体不自由児(者)父母の会60周年記念大会で講演をさせていただきました。聴講された皆さんと。きれいな笑顔です。

 

 また、昨年、緊急事態宣言が解けない中、さらに何か私にできるものはないかと、占いの勉強を始め、 宿曜 ( しゅくよう ) 占いの27宿鑑定士と宿曜占星術アドバイザーの資格を習得いたしました。高野山へ登拝くださる皆様のお話を伺ううち、霊視だけでなく、もっと背中を押させていただける方法はないものかと、探しておりました。そこで見つかったのが宗祖弘法大師空海が806年遣唐使の役目を終え帰国された時に持ち帰られた「 宿曜経 ( しゅくようきょう ) 」でした。宿曜占いは、月の満ち欠けの27日間に合わせ、27の宿曜に分けて、その人の本質、日々の運勢、そして相手との人間関係を占います。表に出ていない、本当のその人のことが判り、とても興味深い結果が出ています。LINE(ライン)にて、宿曜占いを行っております。

YouTube家田荘子ちゃんねるでは、小室圭さんと眞子さんを「勝手に」占わせていただいております。ごらん下さい。

家田荘子LINE占い LINE占い
http://nav.cx/VWkDOa6
※なお、こちらのURLは、「LINE占い」をダウンロードしている方のみ有効です。

 1923年9月1日関東大震災で亡くなられた500人以上の吉原遊女の供養を毎月させていただくこと、24年目になりました。まだまだ成仏していない遊女たちが残っておりますが、遊女たちを楽にしてあげること、淋しい思いをさせないこと・・・。これが私のライフワークと思っております。浅草にこられることがありましたら、ぜひ千束(せんぞく)まで足を伸ばしてくださいね。
YouTube家田荘子ちゃんねるでも、吉原のことをご紹介しております。ぜひぜひごらんの上、おこし下さい。台東区立病院の斜め前です。

 四国遍路は、15巡目が昨年12月に終わり、そのまま16巡目に入りました。16年前から毎月遍路をしています。14巡目は、新型コロナ終息を願って、各札所に写経を納めさせていただきました。お遍路さんの人数も、一時期に比べましたら増えては来たのですが、コロナで多くの飲食店や宿泊先などが閉店してしまいました。歩き疲れて、不機嫌な顔をしているかもしれませんが、私を見かけられましたら、ぜひぜひお声をかけてください。
お遍路にご興味おありの方、とても詳しく書いております。参考になると思います。ぜひ、ご覧くださいね。

『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』    
  『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』
  詳細はこちら >>

今年中には、電子書籍としてもごらんいただけます。 

 

 

 婚活を取材した『熟年婚活』(角川新書)。40代以上の方々はぜひ参考になさって積極的な婚活をして下さい。今は、20代より、40代以上の方々の婚活の方がさかんなんですよ。

熟年婚活    
  『熟年婚活』
  詳細はこちら >>


 書店さんに置かれていない場合は、はしごをなさらず、そのお店で注文していただけますよう、お願いします。
お手数をかけないですみます。またネットでご注文下さい。他の本も同様にお願いします。

 修行や講演の様子など、そしてネコのことをブログやTwitterに毎日UPしていますので、ぜひご覧ください。スマホに向かって、「家田荘子のブログ」「家田荘子のツイッター」と言って下されば出て来ます。
家田荘子ブログ

 

講演  
岡山県津山市で高野山真言宗参与会美作連絡会総会が開かれ法話をさせていただきました。
講演詳細
  「四国つなぎ歩き遍路」(私が作った言葉です)は、15巡目が終わり、16順目に入りました。日本列島3往復半歩いたことになります。
     
 
コロナ禍で、参道が密になる霊山の行を3年間、断念せざるを得ず、密にならない 瀧行(たきぎょう) の回数がとても増えました。大峯・龍泉寺さんの不動明王様は、厳しくも優しく、素晴らしい瀧行を毎回与えて下さいます。写真は、瀧行の直後で、厳寒に震えています。(行中は撮影禁止です。)   月山に毎年9月、登拝行をさせていただくこと20年。
1週間に2日しか晴れないといわれる9月の月山頂上は、20年間で最高の美しい空でした。
3年間、3回、コロナのことを考え苦渋の決断で登拝行を断念しました。今年こそ登拝できますように・・・。
     
 
以前に大本山川崎大師平間寺さんで講話をさせていただきましたが、なんと標高927メートルの66番札所  雲辺寺 ( うんぺんじ ) (香川県)で川崎大師平間寺さんの藤田隆乗貫主様と御一行にお会いしました!
法話・講話詳細
  壱岐(いき)市での講演会の前に小島神社に連れて行っていただいて以来「LOVE小島神社様」になってしまいました。干潮になると、海が割れて道ができ、小島神社の素戔嗚尊(すさのおのみこと)様の元まで行けるのです。翌年、プライベートで小島神社を訪れることができました。すばらしい聖地です。
     
   
昨年、蓮の苗をいただき、一喜一憂を繰り返しながら一生懸命バルコニーで育てました。そして初めて蓮の花が咲いてくれました。    

 

 

 2年半前、糖尿病ケトアシドーシスという病で、私の相棒だったベンガルの1代目天ちゃんを失いました。天ちゃんロスで数ヶ月以上、何もできない状態でしたが、2年前、生後2ヵ月のベンガル、2代目(てん)ちゃんが来てくれました。昨年10月、2代目天ちゃんと2歳と1日違いで、生後2ヵ月のベンガル真魚(まお)ちゃんが来てくれました。真魚ちゃんとは弘法大師空海のご幼名です。真魚ちゃんが来た日のことを<YouTube家田荘子ちゃんねるでもUPしていますので、合わせてごらん下さい。
 家田荘子のTwitter(ツイッター)でも、「今日の天ちゃんと真魚ちゃん」をやっておりますので、ぜひごらんくださいね。
家田荘子Twitter

こちらのページのネコ写真もご覧ください。

 
故・先代天ちゃんの最高のシャッターチャンス。午前5時に、ごはんケースを落として盗みがばれ、怒っている私に(どないしょ・・・?)と、相談されても・・・。ベンガルは手がかかりますが、その代わり面白いことをいっぱいしてくれます。二代目三代目もしかり。   生後2ヵ月と1週間でやって来た二代目のベンガルの天ちゃん(先代と区別する時、子天(こてん)ちゃんと呼んでいます)。
先代よりさらに破天荒な天ちゃんで、毎日ふり廻されています。ベンガルは、とにかく明るいので、先代を亡くした心をいつも癒やしてくれます。
【ここから先は二代目天ちゃんです】
     
 
あらよっと。(天ちゃん)   三代目ベンガルの真魚(まお)ちゃんが来ました!弘法大師空海のご幼名をいただいてしまいました。
     
 
真魚ちゃんの顔は細い。
天ちゃんは、目も顔も丸い
  (るっさいなぁ・・・)
3分以上も天ちゃんの耳を舐めている真魚ちゃん。
     
 
信貴山 ( しぎさん ) の福虎くんより小さかった天ちゃんが、こんなに大きくなって、今では福虎くんたちを弟分にして遊んでいます。隣の福虎くんは、首のねんざ一回、前足骨折一回です。   この子は真魚ちゃんです。皆、福虎くんが大好き。
真魚ちゃんは、2代目天ちゃんよりヤンチャなので、このあと福虎くんたちは、押し入れに避難しました。
     
 
血のつながっていない、男の子同士ですが、まるで母子。   真魚ちゃんが来た日に記念写真。
おそろいのヒョウ柄にしました。

 ところで、これが家田荘子のホームページです。ネットで家田荘子を捜しますと、まちがいだらけで、びっくりします。書かれたら最後、消してもらえないので、本当に困ったものです。それに写真というと、10年以上前にやめたはずの金髪写真ばかり出て来ます。また家田の情報に関しては、過去の雑誌、新聞などをそのまま引用されたものが、ネット上で、家田のインフォメーションとされ、書き込みをされているのですが、もともと、家田に関する雑誌、新聞記事は、取材不足や取材をしないで、書かれたものが多く、まちがいばかりです。一度ネットに、書き込みをされてしまうと、いつまででもまちがい情報が生きてしまいます。さらに、それをご覧になって家田の情報として活用されることが少なくなく、大変困っております。「小説家」とか、「ノンフィクション作家」とか肩書きからまちがっていますし、『極道の妻たち』®を知らない世代の人々に書き込みをされているので、作家になってから大宅壮一ノンフィクション賞をいただいた後までの大切な約11年間が、ほぼ空白になっています。これが「作家・僧侶」の家田荘子のホームページです。ぜひ「家田荘子って?」をごらん下さい。
  正しい情報や、プロフィールは、このホームページにあります。
  なお、家田は18年前にパソコンをやめています。 メールでのご連絡はできませんので、ご了承下さい。

 
家田荘子 宣材写真 法衣
家田荘子
家田荘子って?
最近の本とおすすめ本
イッキに著作ご紹介
1985年〜著作集
1996年〜著作集
2000年〜著作集
2011年〜著作集
講演会など「ナマ家田」
お知らせ
家田荘子の2泊3日つなぎ歩き遍路日記
家田荘子の電車・バス「コラボ歩き遍路」
家田荘子の2泊3日つなぎ歩き遍路日記
コピーライト家田荘子オフィシャルサイト
Copyright (C) Ieda Shoko-Office. All Rights Reserved.