家田荘子 公式サイト 〜極妻.com〜
 
家田荘子 宣材写真 スーツ

家田荘子プロフィール
作家・僧侶(高野山本山布教師・大僧都)
日本大学芸術学部放送学科卒業
高野山大学大学院修士課程修了
女優、OLなど十以上の職歴を経て作家に。

1991年、『私を抱いてそしてキスして―エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録』で大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
2007年、高野山大学にて伝法灌頂(でんぽうかんじょう)を受け、僧侶に。住職の資格を持つ。
高野山の奥の院、または総本山金剛峯寺にて駐在(不定期)し、法話を行っている。

著作 『極道の妻たち』®、『歌舞伎町シノギの人々』、『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』、『女性のための般若心経』、『少女犯罪』(ポプラ新書)など137作品。
近著は、『孤独という名の生き方』(さくら舎)、『熟年婚活』(角川新書)、『大人の女といわれる生き方』(さくら舎)、『バブルと寝た女たち』(講談社文庫・電子書籍)
最新刊『別れる勇気』(さくら舎)
YouTube「家田荘子の部屋」にて、ディープなドキュメンタリーを配信中。

高野山高等学校特任講師
高知県観光特使
大阪府泉佐野市観光大使

家田荘子オフィス
TEL 06-6444-0114
FAX 06-6444-0111

株式会社エクセリング
TEL 03-6426-5881
FAX 03-6426-5882

家田荘子
家田荘子って?
最近の本とおすすめ本
イッキに著作ご紹介
1985年〜著作集
1996年〜著作集
2000年〜著作集
2011年〜著作集
講演会など「ナマ家田」
お知らせ
家田荘子の2泊3日つなぎ歩き遍路日記
家田荘子の電車・バス「コラボ歩き遍路」
家田荘子の2泊3日つなぎ歩き遍路日記
コピーライト家田荘子オフィシャルサイト

 新型コロナウィルスの影響を受けられている皆様、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い終息を一心に祈っております。
予定されておりました講演や法話がすべて中止になりました。
お会いできますのを心待ちにしておりましたが、皆様にお会いできなくなってしまいましたので、YouTube家田荘子チャンネルを昨年5月より始めました。かなり辛口の刺激付きですが、制約の多いテレビで見られなくなった世界や人なども取材しております。もともと私が一番好きな取材内容なんです。ぜひごらん下さい。コメントを通じて、皆様と嬉しいつながりを持てることもYouTubeならではのことです。
Youtube 「家田荘子の部屋 チャンネル」
YouTubeはこちらから
Youtube 「家田荘子の部屋 チャンネル」
終息後、また皆様にお会いできます日をとても楽しみにいたしております。
時節柄、皆様、特にお身体とお心と、ともにご自愛下さいますように・・・。 。

 

 皆様、おかわりございませんか?
半年で終わると勝手に予測していました新型コロナウィルスがますます猛威をふるって、一年越しになり、今度は変異株まで作り出して、いよいよ2年に渡るコロナ禍になろうとしています。
飲食店のみならず、私が特に関係するイベント関係も、それからアパレル関係、観光業など、多くの方々の仕事に大きな影響を及ぼし続けています。またコロナに多くの方々が感染し、陰性に戻った後もなお後遺症で、多くの方々が苦しんでいらっしゃいます。そういう中、ワクチン接種がようやく始まり、ちょっと光が射して来ました。
これまでは、お別れの時の挨拶が「気をつけて」。それが、コロナ禍では一般的になっておりましたが、ワクチンによって「あと、もう少し。頑張りましょう」の励まし挨拶に変わって来ました。
暗闇の中から、希望を持てるように、やっとなって来たのです。

今から1200年以上前、弘仁9年、大疫病が流行しました。道端で人が倒れ亡くなっているような、ひどい疫病です。その時、弘法大師空海は、当時の嵯峨天皇に、金の泥で写経をお願いしたり、「般若心経」の大切さを人々に説いて、皆が祈ることを教えていかれました。その時のことが、弘法大師空海作の「般若心経秘鍵(ひけん)」に書かれています。私はコロナが日本でも感染を広め始めた昨年3月からずっと毎日、この「般若心経秘鍵」を唱え、新型コロナウィルス終息を祈っているのですが、まだまだまだまだ。この20分前後かかる「般若心経秘鍵」を毎日唱えないでもすむようになる日は遠いようです。
ところで、その弘法大師空海の言葉に 「冬の(こおり)、春に()えば、(すなわ)(そそ)ぎ流る」とあります。
冬の氷は、いつまでも凍ったままではありません。春が来て暖かくなれば、氷も溶けて流れ始めます。「いつまでも苦しみが続くものじゃないから、希望を持ってがんばりましょう」という解釈ができると思います。
 まさにコロナ禍の今が、その時です。もう少し、あともう少し。皆さん一緒に思いやりながら頑張って行きましょう。

 霊山登拝行は、醍醐(だいご)寺の(かみ)醍醐と香川県の琴平山(ことひらさん)以外は、新型コロナウィルスが日本でも蔓延してからは、ずっと断念をしています。ためしにすいている上醍醐に登ってみたのですが、登山の皆さん全員、マスクをせず、大きな声で会話をしながら登り下りされていたため、細い登山道では感染の可能性もあると考え、断念しています。
 11月3日の石鎚山頂上閉扉祭には、去年断念したため、ぜひとも参加したいと期待をしてはいるのですが、それまでに、はたして私は、ワクチンを接種できるでしょうか・・・?

遍路は昨年2ヵ月間、緊急事態宣言で札所が閉まった以外は、毎月これまで通り続けています。今、つなぎ歩き遍路は14巡目です。このままで行けるならば、8月に14巡目が結願予定です。 

『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』    
  『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』
  詳細はこちら >>

 

また。高野山の駐在法話は、去年は中止となりましたが、今年は、GWとお盆とお彼岸のみ行なわれます。
私の担当はお盆です。8月13日午後から8月15日16時半までです。
ぜひ、自然の気を浴びに高野山へお来し下さい。緑がとても美しいです。法話の場所は、奥の院か、総本山金剛峯寺です。13日は総本山金剛峯寺ですが、14日15日につきましては、ブログツイッターにてどちらで行うかをお知らせします。ただ、コロナの感染状況によっては、中止になる可能性もあります。
※大阪府緊急事態宣言発出のため、中止になりました。

 

昨年の緊急事態宣言をきっかけに始めたYouTubeでの法話ですが、今は法話の方は整備中で、「ダークサイド探求バラエティ」家田荘子の部屋家田荘子チャンネルでUPしております。

いろいろな世界のいろいろな方にご登場いただいております。3日に1度くらいの割合でUPしております。ぜひご覧くださいね。そしてご登録の方もよろしくおねがいいたします。

 

昨年出版された最新刊、執筆に一年半かかった本をご紹介します。

『別れる勇気』〜男と女のいい関係のカタチ〜    
  『別れる勇気』
〜男と女のいい関係のカタチ〜
  詳細はこちら >>

別れたい・・・。でも別れられない。
やっぱり別れたほうがいいかも・・・。でも、やっぱり別れられない。
もうこんな毎日、イヤ!判っているけどどうしても別れられない。

恋人、夫婦、友人・・・離れたいのに、しがらみがあって離れられず、もがいていませんか?
子供、お金、くされ縁、親、仕事、見栄・・・
いろいろな理由から、自分らしく生きられず、不自由していませんか?

世の中には、いろいろなタイプの男性がいます。

その中には、なにかと厄介な男性たちが多く存在します。この厄介な男性が、あなたの今、一番近くにいる人だとしたら・・・。

この本は、別れを勧める本ではありません。
そういう厄介な男性たちをどう取り扱えるようになったら、あなたの手中にうまく納まるか・・・。
この本は、恋愛や夫婦関係が、よりよく行くための、いわゆる指南本です。
まずは、別れない勇気を持って、あなたが頑張ってみてください。それでもダメなら、別れる勇気を持って決断してください。

という、あなたにエールを送る本です。

 

 『バブルと寝た女たち』は電子書籍になっていますので、今すぐお読みいただけます。
1980年後半から91年にかけて、日本では「バブル」といわれた狂気的な好景気時代がありました。まさにそれは「泡」のように突然、弾けて終わりを告げ、今はその名残りさえ残っていません。あの頃、地上げ屋や金融業者、不動産業者など、慣れない大金を動かし、笑いが止まらなかった「バブル親父」たちがいました。バブルというものは、ほとんどの人には関係のないものでしたが、一部の女性たちは、その影響を手にすることができたのです。それはバブル親父と時間を共有した女性たちです。チャンスを掴もうとしたのでなく、大金が勝手に転がり込んできた「普通」の女の子たち。「バブルと寝た」彼女たちは、その後どうなったのでしょうか?「ロレックス持ってないの?」「バスに乗るの?タクシーでなきゃいやよ」と私に言った「バブル愛人」たちに、二度と来ないかもしれないあの栄枯盛衰の数年間を語ってもらいました。衝撃のレポートです。

『バブルと寝た女たち』Kindle版   『バブルと寝た女たち』 (講談社文庫) Kindle版

電子書籍「バブルと寝た女たち」が出版されました。
「バブルと寝た女たち1〜3」と、映画化された原本です。

  詳細はこちら >>

 

 さて、さくら舎からは、『別れる勇気』の前に2冊、出版されています。、
『大人の女といわれる生き方』〜ひとり上手の流儀〜と、
『孤独という名の生き方』〜ひとりの時間-ひとりの喜び〜です。
 今や、いつのまにか、「許す」ということができない世の中になって来てしまいました。失敗が許されず、何かはずれたことをすると、その人がつぶれるまで、徹底的に攻撃をします。SNSの力も加わっているのでしょう。けれども、やり直すチャンスを与えず、完全に潰す・・・ここ数年、多くの人が潰されましたよね?そういう時代になってしまったからこそ、一歩一歩一つ一つしっかりと自分の歩幅で積み上げて行ってほしいのです。何があってもつぶれないよう土台造りだけは、しっかりやって、ステキな大人であってほしい。たとえ人から「遠回りだ」とか「損な人だ」と言われようとも自分自身を大切に。。。 そんな願いを込めて書きました。

 本の中には、弘法大師空海のお言葉もいくつか入っています。考え方、捉え方ひとつで、人生の歩み方が変わるのです。ぜひ、人生のお供に加えてほしい一冊です。
 『大人の女といわれる生き方』と、
同じさくら舎からの『孤独という名の生き方』もぜひ御覧下さい。
『大人の女といわれる生き方』〜ひとり上手の流儀〜    
  『大人の女といわれる生き方』
〜ひとり上手の流儀〜
  詳細はこちら >>

同じさくら舎より『孤独という名の生き方』という『大人の女といわれる生き方』同様、「生き方」本が出ています。ぜひ、お読み下さい。『孤独という名の生き方』は、これまで私の本を読んで下さって来た読者の皆様と違って、多くの男性にお読みいただいているようです。「孤独」という意味は、実は先入観と違うということをぜひこの本で、男性も女性もお読みいただき、意識改革をしていただきたいと思います。また、私が続けることを許されている 修行(ぎょう)の数々についても書いています。

孤独という名の生き方    
  『孤独という名の生き方』
-ひとりの時間-ひとりの喜び-
  詳細はこちら >>

 

 婚活を取材した『熟年婚活』(角川新書)も、40代以上の方々はぜひ参考になさって積極的な婚活をして下さい。今は、20代より、40代以上の方々の婚活の方がさかんなんですよ。

熟年婚活    
  『熟年婚活』
  詳細はこちら >>

 修行や講演の様子など、そしてネコのことをブログに毎日載せていますので、ぜひご覧ください。スマホに向かって、「家田荘子のブログ」と言って下されば出て来ます。
家田荘子ブログ

 

高野山法話  
高野山奥の院で駐在し、高野山本山布教師として
法話をさせていただいています。昨年は新型コロナの感染拡大防止のため駐在布教が中止になりました。
今年はGWとお盆とお彼岸のみ行うという予定ではありますが・・・。
  西日本豪雨被災地。
岡山県倉敷市真備町(まびちょう)の岡田小学校に慰問に行ってまいりました。
建物の一階の中味が全部流れてしまっているという大変悲惨な町の姿に変わっていました。
とても明るく穏やかな町でしたが。

 

 

 
TKO木下隆行さんとyoutubeコラボ対談をしました。
自転車遍路を結願されている木下さんは、どんな気持ちで苦しい遍路をしていたのでしょうか?YouTube家田荘子チャンネルをごらん下さいね。
  22年続けている毎月の吉原遊女の供養を無事に終えたとこなので、ほっとして笑顔です。
     
  法話・講話向け 過去の講演実績
俳優・高知東生(のぼる) さんとyoutube対談をしました。高知さんとは、旅番組をご一緒したり、週刊誌で対談したり・・・。実はそれだけでなく、30年前から驚くべきご縁が!YouTube家田荘子チャンネルで、明らかになりました!   浄土真宗本願寺派 神戸別院(神戸市)で、「阪神淡路大震災物故者法要・いのちを考える研修会」が開かれ、いのちについて講和をさせていただきました。心打たれる「いのちの法要」です。
講演法話詳細
     
講演   講演 法話
「葛城修験・日本遺産認定記念シンポジウム」が奈良県、大阪府、和歌山県で開かれ、私は、泉佐野市(大阪府)で開かれたパネルディスカッションに参加しました。。
講演詳細
  帯広市で、帯広市男女共同参画セミナーが開かれ、「一緒に生きて行きましょう!」〜生きるということ〜というテーマで講演させていただきました。耳の病気で99’より飛行機に乗れなくなったため、片道15時間のJR移動で帯広に到着。それだけに講演に、より一層熱意がこもります。
講演詳細

 

少女犯罪    
  『少女犯罪』
 

法務省の許可を得て女の子の少年院に1年間、毎週通って書きましたノンフィクションです。家族について見つめ直してほしい一冊です。

詳細はこちら >>


 書店さんに置かれていない場合は、はしごをなさらず、そのお店で注文していただけますよう、お願いします。
お手数をかけないですみます。またネットでご注文下さい。他の本も同様にお願いします。

  講演
テレビ東京「なんでも鑑定団」の僧侶特集に出演させていただきました。
今度で3度目!びっくりしたことが起こりました。
  静岡市内の福祉関係の皆さんに「自分らしく生きるために〜無理なく一歩一歩〜」というテーマでお話をさせていただきました。新型コロナ対策をしっかり施された上に全員マスク、席は1つ以上空けて・・・。90分間、咳をされる方一人もいず、すばらしい自己体調管理です。
講演詳細
     
講演 法話  
成田山新勝寺(千葉県成田市)で暁天講座が開かれ、法話をさせていただきました。  
法話・講話詳細
  月山に毎年9月、登拝行をさせていただくこと20年。
1週間に2日しか晴れないといわれる9月の月山頂上は、20年間で最高の美しい空でした。
昨年コロナのことを考え苦渋の決断で登拝行を断念しました。今年は登拝できますように・・・。
     
松坂市肢体不自由児(者)父母の会60周年記念大会  
松坂市肢体不自由児(者)父母の会60周年記念大会で講演をさせていただきました。聴講された皆さんと。きれいな笑顔です。   以前に大本山川崎大師平間寺さんで講話をさせていただきましたが、
なんと標高927メートルの66番札所 雲辺寺 (うんぺんじ)(香川県)で
川崎大師平間寺さんの藤田隆乗貫主様と御一行にお会いしました!
法話・講話詳細
     
 
雪の中の60番札所 横峰寺
横峰寺さんは、石鎚山の中にあります。
  一昨年より再び空手の稽古を始めました。以前は正道会館でしたが、新しくできた「真正会」本部道場に通っています。黒帯でなく、紫帯です。怖がらないで下さい。でも、今は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、私は自主稽古休みしています。
     
 
34番札所 種間寺(たねまじ・高知県)さんの
本堂の上方の太陽に変化が。
「ハロ現象」というそうです。
  一昨年、壱岐(いき)市(長崎県)で「一支国人権講演会」が開かれ、壱岐市の職員さんに小島神社に連れて行っていただきました。干潮になると、海が割れて道ができ、小島神社の素戔嗚尊(すさのおのみこと)様の元まで行けるのです。以来、love小島神社様!で、一年後、再び小島神社を訪れることができました。

 

 ウチのネコたちですが、大ネコと赤ちゃんネコとのネコ社会もけっこう大変です。

コロナ禍で、みなさんも失うものが多かったことと推察しています。コロナのせいではありませんが、私もとても大切な命を亡くしました。このホームページでも登場していた「天ちゃん」です。
糖尿病性ケトアシドーシスという大変な病気で、一日二回ずっとインシュリンを打って来ました。それでもまだ大丈夫と思っていた昨年6月に突然亡くなってしまいました。私は、天ちゃんとなら、ネコ語が通じ合えたほどの相棒関係でした。その相棒を失った私は、まさに日常生活ができないほどの「天ちゃんロス」の日々を送っていました。
私が天ちゃんロスから少しでも立ち直れるように・・・と、10月にウチにやって来たのが同じベンガルのまだ生まれて2ヵ月と一週間の「天ちゃん二代目」でした。
今も先代を忘れる日はありませんが、二代目天ちゃんが赤ちゃんのため、ふり廻されていることによって、私の身体も少しずつ動けるようになって行きました。
 ネコ社会の中で、(舐められたらあかん)とでも思っているのか、他のネコを制するために、赤ちゃんのくせに飛びついて暴れ廻っています。が、他のネコたちにとって二代目天ちゃんは、「お孫さん」に当たる年齢。ネコもさすがに当惑しています。私は二代目と先代天ちゃんに感謝し、いつも「ありがとう」と言ってます。
考えてみたら天ちゃんが来たのは、生後2ヶ月。まだお母さんの元で甘えていたい赤ちゃんです。歩き方だってヨチヨチ。時々フラフラしていた頃にお母さんから引き離されて全く知らない所へ、しかも、大ネコのいる所へつれて来られたのです。そんな赤ちゃんが(よく頑張るなぁ・・・)と感心しています。ネコトイレだって高すぎて入れず、5センチほどの台を敷いてあげたぐらいです。動物の自立力って凄いのですね。未だ先代を思い、涙を流さない日はありませんが、コロナ禍の中、二代目のおかげで、かなり元気になりました。

コロナは、あともう少し。ゴールはもうすぐ。頑張れという言葉はあまり使わない方がいいとも言われる昨今ですが、私はこのエールをあえて送ります。
あともう少しです。一緒に頑張りましょう」と。

二代目天ちゃん(通称 子天(こてん)ちゃん)はこのページの写真をぜひご覧下さい。

 
先代天ちゃんの最高のシャッターチャンス。午前5時に、ごはんケースを落として盗みがばれ、怒っている私に(どないしょ・・・?)と、相談されても・・・。ベンガルは手がかかりますが、その代わり面白いことをいっぱいしてくれます。二代目もしかり。   生後2ヵ月と1週間でやって来たベンガルの天ちゃん(先代と区別する時、子天(こてん)ちゃんと呼んでいます)。
先代より口数は少ないですが、さらに破天荒なやんちゃぶりです。
     
 
信貴山(しぎさん)の虎たちより小さかったはずですが・・・   8ヵ月歳の天ちゃん。3.28キログラム。
こんなに大きくなりました。すごい運動能力です。
     
 
この純粋な瞳で見つめられると、もう何も言えません。  
空ちゃん
「僕は、青メロンが大好きです」
天ちゃん
「ふうん・・・?へんなネコ」
   
 
天ちゃん
「あんな。話があんねん。」
空ちゃん
「放っといて下さい。
 僕は一人で、たそがれていたいんです。」
 
空ちゃん
「もう!また!
 僕はたそがれていたいんです。」
天ちゃん
「なんでや?淋しいんちゃう?」
空ちゃん
「そういうおせっかいなトコ、
 先代そっくりです」
     
 
仕事の邪魔をしに来るのは、先代天ちゃんと同じです。  
(かい)ちゃん
「また、大変な子が来ちゃったわね」

空ちゃん
「う。う。またモンスターの到来ですぅ。」

 ところで、これが家田荘子のホームページです。ネットで家田荘子を捜しますと、まちがいだらけで、びっくりします。書かれたら最後、消してもらえないので、本当に困ったものです。それに写真というと、8年以上前にやめたはずの金髪写真ばかり出て来ます。また家田の情報に関しては、過去の雑誌、新聞などをそのまま引用されたものが、ネット上で、家田のインフォメーションとされ、書き込みをされているのですが、もともと、家田に関する雑誌、新聞記事は、取材不足や取材をしないで、書かれたものが多く、まちがいばかりです。一度ネットに、書き込みをされてしまうと、いつまででもまちがい情報が生きてしまいます。さらに、それをご覧になって家田の情報として活用されることが少なくなく、大変困っております。「小説家」とか、「ノンフィクション作家」とか肩書きからまちがっていますし、『極道の妻たち』®を知らない世代の人々に書き込みをされているので、作家になってから大宅壮一ノンフィクション賞をいただいた後までの大切な約11年間が、ほぼ空白になっています。これが「作家・僧侶」の家田荘子のホームページです。ぜひ「家田荘子って?」をごらん下さい。
  正しい情報や、プロフィールは、このホームページにあります。
  なお、家田は16年前にパソコンをやめています。 メールでのご連絡はできませんので、ご了承下さい。

「またにゃ〜」

家田荘子 宣材写真 法衣
家田荘子
家田荘子って?
最近の本とおすすめ本
イッキに著作ご紹介
1985年〜著作集
1996年〜著作集
2000年〜著作集
2011年〜著作集
講演会など「ナマ家田」
お知らせ
家田荘子の2泊3日つなぎ歩き遍路日記
家田荘子の電車・バス「コラボ歩き遍路」
家田荘子の2泊3日つなぎ歩き遍路日記
コピーライト家田荘子オフィシャルサイト
Copyright (C) Ieda Shoko-Office. All Rights Reserved.